Blog TOP >

2015年6月アーカイブ

2015年6月29日

みなさまお疲れ様です。
毎週月曜日にこのブログを更新しております。
一週間前に広島から帰ってきて、もう一週間経ってしまいました。早いですね。

最近は情報集をしにいくことが多かったかなと思います。
ビッグサイトへ展示会を見に行くこともできましたし、
カフェ特集が多く組まれる話題のスポット・清澄白河へも行ってみました。

ただその日は、数時間置きに雨が降ったり止んだりしていたという悪天候だったため、
ビッグサイトでは晴れていたのに清澄白河では土砂降りでした。
晴れていたら、いろんな路地にあるカフェに行けたのになとちょっと残念。
これは再挑戦ですね。

梅雨まっただ中というところですが、
季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。
みなさまご自愛くださいませ。

それではまた月曜日に...

(ふくもと)

20150629カエル_2.jpg
AR,TEE'S/アーティーズ

2015年6月22日

またまたやって参りました。今回も出張の思い出を振り返ります。
今回は広島編です。

現場は紙屋町というところでした。
さすが広島東洋カープのお膝元、至る所に関連ディスプレイが。
そのためか、商店街の店舗に赤い看板が多いような気がしてしまいました。
他の地域と変わらなかったのでしょうか...?思い込みかもしれませんね。


お昼はやっぱりお好み焼きを食べました。良かった食べられました。
お好み村というところがあると伺っていたのでその場所へ。
住所と、何店舗か入っているビルであるとの情報を得ていました。

行ってみると、『お好み村』の大きな看板と、確かにビルが。
早速入ろうとしましたが、入り口からかなり並んでいたのを見て断念してしまいました...

気を取り直して、すぐ隣のお店に入ることにしました。
カウンターに大きな鉄板、三人掛かりで焼いている、
おお!なんか求めていた感じだ!とテンションが上がりました。
注文をして鉄板を眺めながら待っている訳ですが、
お店の方の焼く手際の良さに魅了されました。さすがです。
見た目も味も、美味しく頂きました。


一泊二日で昼間作業を終え、帰りの飛行機まで少し時間ができました。
広島の中心地にいたため、原爆ドームへ行きました。
決して素通りできない場所であると感じます。
私は今回初めて行くことができました。

平和記念公園、平和記念資料館へも行きました。
改修工事中でしたが、
当時の遺品や資料の一部を見て惨状を生々しく感じ、
そしていま尚続いている苦しさをほんの一部でしかないとは思いますが伺い知ることができました。
様々な思いを経て遺されてきたであろう資料を見れたことは、
とても大きな価値があります。


バスで空港へと移動し、早めの夕食。
空港のレストランで牡蠣料理を頂いてしましました。美味しかったです。

ゆっくり食事してしまい、気づくと時間が登場時刻近く。
イカン、お土産買ってないぞ。
ということで、急ぎお土産売り場へ。

やっぱりお土産はもみじまんじゅうですよねと探し始めましたが、
もみじまんじゅうが数店のお店で出ているという事実に直面。
しかもバリエーションが豊富。
時間がギリギリだというのに突如として複数の選択肢が。

とりあえずスマホ頼みを。
検索ページで始めの方に出てくるお店の名前だけ確認して、
後はパッケージが気に入ったものにしました。(基本的であろう中身がこしあんのものにしました)

そんな買い方をしましたが、
帰ってから頂いたら生地がふっくらでとても美味しかったです。
ありがとうグー◯ル検索。

しかし、本場でしょうから、
どのお店のを買ってもそれぞれとても美味しかったのでしょう。
次回があれば、違うお店のも食べたいと思います。
もみじまんじゅう食べ比べしたいです。


(ふくもと)

20150622.jpg
AR,TEE'S/アーティーズ

webサイト

2015年6月13日

皆様お疲れ様です。
関東の方でも梅雨ですね。注意です。

最近は東京ミッドタウンに入っている店舗様でのディスプレイ作業をさせて頂きました。
夜間作業でしたが店舗スタッフさんもまだ作業されていて、
その横での作業でした。お邪魔しました。

こちらの作業が終了し帰ろうとしたところ、
スタッフさんがアイスコーヒーを下さいました。
作業後のコーヒー、美味しく頂きました。ありがとうございました。


ところで本日は広島に出張中です。
次回ブログ(6/22更新)はその時の思い出をまた書かせていただきたいと思います。

はたして、私たちは無事お好み焼きを食べられたのか、
そして、やはりお土産はあの超有名なおまんじゅうなのか。
結果や如何に...


(ふくもと)

20150615アーティーズ_6.jpg

AR,TEE'S/アーティーズ

webサイト

2015年6月 8日

出張の思い出を振り返えるシリーズ第8弾となりました。

今回は鳥取県です。

鳥取県出身の方の情報によれば、
鳥取の良いところは何も無いところだ。とのこと。
確かに、申し訳ないですが想像できるのは鳥取砂丘のみでした。


今回も、某コーヒーショップ様でのディスプレイ作業でした。
二日間昼間作業でしたが、最終日は昼前には終了。
飛行機までの時間が空いたので、
これはもう鳥取砂丘に行くしかないということになりました。


鳥取駅から出発でしたが、
駅の観光案内で即情報を得ることができ早速向かいました。
鳥取駅・砂丘・鳥取空港間の交通ルートがしっかりできています。

いろいろな名所を回る循環バスで砂丘へ。
しばらくすると突如褐色の砂地が。
おお、これがかの鳥取砂丘。
鳥取県知事の名言も頭をよぎります。

細かくてきれいな白砂が広がっていて、
なかなかこんな場所には来れないなあと景色を堪能しました。

海岸の前に丘があり、
ゆるやかな坂と急な坂の二択だったのですが、
やはりせっかくなので急坂の方へトライ。

これはしんどい。

砂に足を捕られ滑り落ちていくため、
一歩分の距離がなかなか稼げないうちに
息が上がっていきます。
みなさんが坂の中腹で立ち止まっている意味がよくわかりました。


砂丘を堪能した後は、砂丘のすぐ隣にある砂の美術館へ。
ここはぜひ立ち寄るべき場所だと確信しました。
巨大な砂像たちに圧倒されます。

砂のみで作られており崩れる危険もあるため、
何とも言えない緊張感に包まれます。
崩したらどうしようなどと不安に駆られます。
観ていて、いろんな意味で怖かったです。
でも本当に行って良かった場所です。


砂丘周辺にはお土産屋があったりと観光地然としていますが、
なんとその中にジェラート専門のお店が。

梨ミルクと浜茶という鳥取名物な2種にしました。
正直、ものすごく美味しいです。
ここでこんな美味しいジェラートを食せるなんて。
砂丘で急坂を登った後なので尚のこと身にしみ渡ります。


砂丘に砂像、美味しいジェラートを堪能できた鳥取でした。
なんだ、何も無くないじゃないか。
自分の中の名所ランキングで鳥取県が急上昇しました。


(ふくもと) 

アーティーズ20150608_2.jpg


AR,TEE'S/アーティーズ

 webサイト:http://www.artees.jp

1